資産形成を始めようと思ったけど、金融商品って難しくてよくわかんないと困っていませんか?そんなときにおすすめしたい難しい言葉を分かりやすくまとめてある本をご紹介します。

◎まず、金融全般の知識から勉強するには

<お父さんが教える 13歳からの金融入門>

お金の仕組みや投資の基本は、学校でも家庭でもほとんど教えられていません。大人になって金融業界に就職して初めて学ぶ、あるいは、一生知らずに過ごす、という人も少なくないのではないでしょうか。 本書は、これを憂えた弁護士の著者が13歳の息子に書いた数ページが元になって生まれた1冊。

ここまで投資について網羅的に、しかも子どもでも一応分かるように書いてある本は他にありません。

<インベスターZ>全21巻

お金って何だ? 創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった!

投資対象も株だけではない。FXや不動産なども登場するし、生命保険の仕組みに関する記述もあったりする。ビジネス書のエッセンスが紹介されたり、歴史や、文化など教養に関する興味深い情報が盛り込まれていたりもする。

実業で成功されている、有名な方が、こちらの漫画を薦めていたので、購入しました。 すごく感銘を受けました!お金の成り立ちや、投資の鉄則など、ひきこまれるようなストーリーで、投資の世界にとても興味を持ちました。

◎初めは低リスクで少しずつ運用と思ったら

<図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!>

お金を増やしたい!でも、難しいことはわからないし、投資をするのってなんだか怖い。そんな「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元氏に、なるべく安全なお金の増やし方を聞いてきました。

投資信託やNISA、確定拠出年金など、知らない言葉や難しいことについては、丁寧に説明されています

図解、対話形式でわかりやすく、サクサク読めます。目から鱗、もっと早く読んでおけば良かった。「日本の将来は、あなたの老後は絶望的」と不安を煽るような書籍、記事が多い中、本書のような前向きな生活防衛を説くものは貴重です

◎本格的に株に挑戦しようと思ったら

<いちばんカンタン! 株の超入門書 改訂2版>

「そもそも、株ってなんなの?」そんな素朴な疑問から、取引のしくみ・口座の設け方・売買の方法まで、初心者に必要な情報を集めました。

株式の基礎を学ぶには、とても分かりやすい本。 娘が小5になったタイミングでプレゼント確定。 下段に書かれている株主優待の紹介も面白い。

<株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書>

公認会計士かつ、個人投資家の著者だからわかる、四季報、決算短信、有価証券報告書で株に勝つ方法。どん底からの「復活株」、業績好調の「成長株」、忘れられたヒーロー「割安株」の探し方から、粉飾、倒産銘柄の回避法までがこの1冊でわかる。著者自身が本当に使っている方法を余すことなく公開。

まさに初心者向け。四季報の読み方、PER、ROEとはなど。 とても分かりやすくまとまっているので、株取引初心者は一度読んでおくとよいと思う。

◎株と同じくらい人気の不動産投資

<世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生>

最初はどんな不動産を買えばいいの? どんな地域を選べばいいの? リスクを小さくするにはどうすればいいの? そんなあなたの疑問に答え、成功への道筋を示し、あなたを確実に稼げる体質にするのがこの本です。

不動産投資の入り口から出口までを数値やシュミレーションを交えてわかりやすく説明しています。著者が20年以上不動産関連に従事し鑑定やコンサルをしてきた経験からくる「リスクについてきちんと説明したい」という思いが随所に感じられます。

◎話題の個人型確定拠出年金iDeCoって、なに?

<一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門>

2017年施行の法改正に完全対応!現役世代の日本人全員、入れる!知らないとソンする大幅節税の制度を使って老後不安を解消!個人型確定拠出年金の「しくみ」「手続き」「どこで、何を買えばいいのか」「受け取りかた」まで、すべてがこの1冊でわかります!

idecoの入門書としては、非常に分かりやすいと思います。 興味を持って始める、もしくはidecoってなに?って人にはお勧めです。

◎生命保険、見直せるところがあるかも…!

<「保険のプロ」が生命保険に入らないもっともな理由>