再編や提携が進む金融業界で今、何が起こっているのか

再編や提携が進む金融業界で今、何が起こっているのか

テーマは”ビックデータ”とのシナジー

金融業界ではLINEやエポスカードを運営する丸井グループを中心に非金融企業の参入が進んでいます。KDDIに関しては、カブドットコム証券に対して最大1000億円の出資を行うことを発表しました。

ここでキーワードになるのが、「顧客データベース(ビックデータ)」とのシナジー効果です。KDDIは携帯契約数は5000万件以上あり、また丸井グループは購買動向に応じた顧客属性を把握しています。こうした既存事業での強みを生かして、若年層の取り込むことが狙いと考えられるでしょう。

そこで、今回は非金融企業の金融事業進出についてみてみたいと思います。

IT企業のネット証券会社、仮想通貨取引所への進出

GMOホールディングス GMOファイナンシャルホールディングスを通じて、GMOクリック証券株式会社(株式、投信、先物など)、株式会社FXプライムby GMO、GMOコイン株式会社(仮想通貨)を運営。
ソフトバンク ソフトバンクファイナンス株式会社を発端に、現在のSBIホールディングスへと成長した。SBIホールディングスでは株式、債券、投資信託、FX、仮想通貨、VCなどあらゆる金融サービスを取り扱っている。AIで利用者の信用力を計測するJスコアをみずほ銀行と共同出資で開始した。
DMM DMM.com証券を通じて、株式やFX、デリバティブ、競走用馬ファンド取引など多様な金融サービスを展開している。
サイバーエージェント 株式会社サイバーエージェント FX を介して、FX事業を展開していたが、現在はヤフーにバイアウトしている。仮想通貨事業への参入を検討したこともあった。ベンチャーキャピタル事業においても高いプレゼンスをもつ。
ヤフーグループ サイバーエージェントからFX取引サービスを行う会社を買収し、現在はYJ FXとしてサービスを展開している。ヤフーファイナンスでは株式を中心に情報発信サービスで独占的な立ち位置を確立した。子会社のZコーポレーションを通じて、仮想通貨取引所のビットアルゴを買収した。
楽天 楽天証券を通じて株式、FX、投資信託などの金融サービスを展開している。
リミックスポイント 子会社のビットポイントを介して、仮想通貨取引所を運営している。
フィスコ 同社も仮想通貨取引所を運営している。
ライブドア かつてはライブドア証券を運営していたが、現在はかざか証券への商号変更を経て、内藤証券に吸収合併された。

その他の金融事業への進出

アマゾン 出品者(法人)向けの短期運転資金型ローンを展開している。
リクルート リクルートファイナンスパートナーズを設立し、宿泊業を中心に法人向け貸金業を展開している。
アップル iPhoneを介した電子決済サービスを展開。
LINE ラインのアカウント間で送金や決済が可能となっている。野村證券を提携し、若年層をターゲットにした資産運用サービスを展開する予定。
KDDI 三菱UFJ銀行との出資でネット銀行である「じぶん銀行」を設立。またライフネット生命保険への出資や大和証券と組んで資産運用事業に参入してきた。三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のカブドットコム証券に出資を行う予定。
NTTドコモ 携帯電話の支払いなどでたまるポイントを使った投資サービス
丸井グループ tsumiki証券を設立し、エポスカードを活用した投資信託積立投資サービスを展開予定。

 

 

コラムカテゴリの最新記事