優良物件への最短距離とは#1

優良物件への最短距離とは#1

優良物件はどこで見つかるのか

今回より長編不動産投資シリーズとして経営者が始める不動産投資戦略についてお話ししていこうと思います。経営者でなくともこれから不動産投資を始めようと考えている方にもお勧めの記事となっておりますのでご興味がある方は是非ご精読下さい。

不動産投資において最も気になるであろう事項の一つ、買うべき物件はどこにあるのかその点に深掘りしていきたいと思います。

まずは、その物件が優良物件かどうかに関係なく、物件と出合う方法を考えてみましょう。物件情報は、大きく分けて「不動産物件ポータルサイト」「不動産販売会社」「クチコミ」「広告」にあります。それぞれ見ていきましょう。まず「不動産物件ポータルサイト」です。これは最もハードルが低い物件との出合い方です。誰でも通信環境さえあれば閲覧できます。投資用の不動産物件情報ポータルサイトとして最も有名なのは、「楽待 https://www.rakumachi.jp/」と「健美家https://www.kenbiya.com/」です。どちらのサイトも、不動産投資家が知りたい情報で絞り込みやすい設計になっているので、非常に使い勝手がよいといえます。「楽待」の運営会社は、上場企業でもある株式会社ファーストロジックです。「投資用不動産に特化した国内最大の不動産ポータルサイト」を自負しているとおり、その物件掲載数は業界ナンバーワンといって間違いないでしょう。同社が運営する姉妹サイト「楽待不動産投資新聞」には、日々変わる不動産に関わる社会情勢や法改正のニュースなども掲載されていて、実際に不動産を買わずとも、読むだけで大変勉強になります。「健美家」は、不動産投資物件サイトの先駆けともいえるサイトで、2005年4月に健美家株式会社が本格始動させました。こちらも投資家によるコラムやプログ記事が掲載され、賃貸経営に直接役立つような情報も載せています。そのほかにも、多数の不動産物件サイトがあります。また、宅建業者(不動産業者)向けの不動産流通標準情報システム·レインズなどがあります。また大手IT企業のヤフーが行っている「ヤフー不動産」もあります。1999年に始めたサービスですが、2015年に「ソニー不動産」と業務提携を行ったことで、一気にサイトの注目度が上がりました。個人間の売買が可能な「おうちダイレクト」というサービスもあります。ほかのポータルサイトとは目指しているところが異なるため、意外な優良物件に出合える可能性もあるかもしれません。不動産物件サイトが発足する以前、物件探しの主流だったのは「不動産販売会社」です。

私は不動産販売会社には大きく分けて2つあると考えています。一つ目は地元に根ざした不動産販売会社で、二つ目は全国規模の大きな不動産販売会社です。いずれにしても、多くの不動産販売会社は店頭に「マイソク」と呼ばれる物件情報を掲げています。不動産販売会社は、独自のネットワークで不動産情報を持っているほか、先ほど触れたレインズというシステムを利用することで、他社が扱う不動産を仲介(紹介)することもできます。なお、不動産販売会社は独自にメルマガや顧客に対するダイレクトメールの配信を行っています。いち早く届く旬な情報であるため、ぜひ活用したい情報のひとつだといえます。クチコミも、不動産情報を手にする貴重な方法ひとつです。クチコミは人伝に届くものです。では、その人とは誰のことでしょうか。ひとつには、「金融機関」があります。銀行が顧客に対して、「こういう物件がありますが、興味ありませんか?」と言ってくることがあります。さらに工務店やリフォーム会社なども、普段から地主や投資物件のオーナーとの人間関係があるので、情報を持っていることがあります。税理士や会計士、弁護士といった士業に携わる人たちも、不動産のオーナー(たとえば皆さんのような会社経営者など)との接点が比較的多いので、外には出回りにくい話があるかもしれません。それから可能性は低いですが、地元密着で商売をしている方なども、噂レベルで物件情報を持っていることがありますし、友人や親戚を経由して情報が流れてくることもあります。広告も、不動産情報を手に入れられる情報源です。駅やコンビニエンスストアにあるタウン誌、郵便受けに入れられたチラシ、新聞の折り込み、新聞広告などを意識して見てみると、思いのほか不動産の情報が数多くあります。このように物件に出合う方法は複数あります。そのなかでどの方法を選べば高い確率で優良物件と巡り合えるのか、見ていきましょう。

以上が不動産投資における優良物件までの最短距離の導入になります。次回は実際に優良物件に出合い、不動産投資をすでに始めている方の方法を紹介します。

 

【広告】Librus Tech Communityのお知らせ

Librus株式会社が運営する、システムエンジニアやプロジェクトマネージャーの方向けに展開するコミュニティにぜひご参加ください。「互いに助け合い、学び合う空間」をコンセプトに、システム開発に関するセミナーや勉強会をはじめ、案件や転職先のご紹介、相談対応も行います。エンジニア初心者の方や起業、現在フリーランスをされている方、フリーランスを目指している方も大歓迎です。

▼Slackコミュニティ入会フォーム
https://forms.gle/1D5duKwVJhm1vFb18

不動産投資カテゴリの最新記事