知らずに使っていない?クレジットカード処理構造の真髄とは

知らずに使っていない?クレジットカード処理構造の真髄とは

今回はfintechを学ぶことにおけるクレジットカード処理構造について皆様にお伝えしていきます。

 

|クレジットカードの決済とは?

クレジットカードの決済とは、カード利用者の「信用(Credit)」を基にした後払いの仕組みです。前払いのプリペイドカードやリアルタイム決済のデビットカードとは異なり、カード加盟店での支払いの際にカード発行会社がカード利用者の代金を無担保で立て替えます。そのため、カード利用者に支払い能力があるかどうか、カード発行会社は事前に信用状況の審査を行います。カード発行会社はカード加盟店からカード利用時の手数料に加え、利用者が分割払いやリボ払いを選択した場合、利用者から手数料などを得ることができます。クレジット決済ではカード発行を行うカード発行会社以外にも、加盟店との契約管理を行う加盟店管理会社あるいは決済代行会社、またそれらの関係者に国際クレジットブランド使用権、セキュリティ対策やオーソリゼーションネットワークを提供するブランドホルダーなどの関係者が存在します。主な収益は手数料収入によります。日本クレジット協会の統計によれば、クレジットカード発行枚数は、2.7億枚(2017年3月末)、年間のクレジットカードショッピング信用供与額は58兆円(2017年)に上ります。

|クレジットカード決済に関わる処理の流れ

クレジットカード決済の主な処理の流れは、次のようになります。

①審査·申込みカード発行会社は審査が通った申込者との間に契約を結ぶことで、クレジットカードを発行します。

図解:クレジットカードビジネスにおける関係者

②加盟店契約店舗は加盟店管理会社あるいは決済代行会社と契約を結ぶことでカード加盟店になります。

③カード利用カード利用者はクレジットカードが利用可能な店舗やWebサイトなどカード加盟店でカードを用いて商品やサービスを購入します。

④決済情報·代金請求加盟店管理会社あるいは決済代行会社は、送付された決済情報に基づき、カード発行会社に代わりカード加盟店が負担する手数料を差し引いた代金を支払います。

⑤加盟店管理会社·決済代行会社への代金支払いカード発行会社は、送付された決済情報に基づき加盟店管理会社あるいは決済代行会社に④の代金を支払います。

⑥カード発行会社への代金支払い利用者は、事前登録した銀行口座からのにより、カード発行会社に代金を支払います。

図解:クレジットカード決済システムの処理の流れ

|クレジットカード会社のシステム

クレジットカード決済に関わるシステムはカード発行会社や加盟店管理会社、決済代行会社のいずれかが保持し、主に会員管理、与信管理、取引管理をつかさどる基幹系システムや、決済システム、情報系システム、カード発行システムなどで構成されています。カード加盟店でカード決済をすると、ブランドホルダーあるいは各裡事業者が提供するオーソリゼーションネットワークを通じて加盟店管理会社や決済代行会社のシステムに決済情報が送られます。その後、利用したカード発行会社の基幹システムがデータを受け取ります。なお、日本では多くの場合、加盟店管理会社とカード発行会社は同一です。基幹システムの与信管理機能では、カードの有効性の確認や支払額が限度額を超えていないかの与信照会(オーソリゼーション)がリアルタイムで行われます。また通常の利用パターンと比較し、セキュリティの観点から利用を承認しない場合もあります。その結果に問題がなければ、其幹システムは決済情報を保管した上で、カード加盟店に承認番号(オーソリゼーションコード)を送信し、決済成立となります。一般的に、この処理にかかる時間は1件当たり平均1~2秒です。決済情報を基に、決済システムを通じ代金請求や支払いも行われます。カード発行会社は加盟店管理会社や決済代行会社を通じ、加盟店に加盟店手数料や決済手数料を除いたカード利用代金を支払います。また、カード利用者からも代金を徴収します。これらは基本的に月次のバッチ処理で計算され、各金融機関と決済システム間で決済を行います。最近では、Webサイトで直近の決済情報の閲覧や毎月の支払額の変更(リボ払い)設定、キャンペーン案内なども提供されています。さらに、各関係者でデータ分析によるマーケティング活動や、利用者や加盟店のリスク分析、セキュリティにも活用されています。クレジットカード業界のシステムは会員情報保護のため高度なセキュリティを維持する必要があり、PCIDSS(Payment Card Industry DataSecurity Standard: ペイメントカード業界データセキュリティ基準)が業界の基準になっています。

図解:一般的なクレジットカード会社システムの構成

 

【広告】Librus Tech Communityのお知らせ

Librus株式会社が運営する、システムエンジニアやプロジェクトマネージャーの方向けに展開するコミュニティにぜひご参加ください。「互いに助け合い、学び合う空間」をコンセプトに、システム開発に関するセミナーや勉強会をはじめ、案件や転職先のご紹介、相談対応も行います。エンジニア初心者の方や起業、現在フリーランスをされている方、フリーランスを目指している方も大歓迎です。

▼Slackコミュニティ入会フォーム
https://forms.gle/1D5duKwVJhm1vFb18

 

 

フィンテックカテゴリの最新記事